南仏イエール観光局・日本語公式サイト

【南仏イエール・ナイトマーケット開催中】

イエールセンター旧市街ドゴール通りのナイトマーケットは7月27日(木)、8月3日(木)、10日(木)、17日(木)に開催されます。旧市街もライトアップされ夜の散歩にお勧めです。

 

7月と8月は南仏イエール港で、毎日ナイトマーケット開催中。

レガード地区は毎週土曜日にナイトマーケットが立ちます。

 

ラカップ地区は毎週月曜日、町役場付近でナイトマーケット開催中。

 【イエール国際モード&写真フェスティバルは4月27日から】

第32回イエール国際モード&写真フェスティバルは2017年4月27日~5月1日に開催されます。このコンテストは若手の登竜門として世界的に有名です。

毎年豪華な審査員や審査員長、そしてスポンサーも年々増え、若手デザイナーの注目の場として知られています。

 

多くの応募者の中から最終選考に選ばれた10人のファイナリスト、デザイナーとフォトグラファーがそれぞれの技術をファッションショー、展示などで競います。今年からはアクセサリー部門も始まります。http://www.villanoailles-hyeres.com/welcome/

ブーゲンビリアの季節は5月中旬から

温暖な気候が、この南仏イエールを花の町にしています。

冬のミモザに始まり、桜に似たアーモンドの花、3月の藤、アメリカンデージーやマツバギク。

そして5月中旬以降には華やかなブーゲンビリアがイエール旧市街とイエール諸島のひとつポルクロル島でたくさん見受けられます。

 


 

【祝】南仏イエール・ポルクロル島がアメリカの雑誌《The New York Times》が選ぶ

2017年 度【必見ベストデスティネーション】に選ばれました!

 

国立海洋公園ポルクロル島は楽園と呼ばれ、ターコイズブルーの海とブーゲンビリアが美しい。

自然に囲まれ、ゆったりと流れる時間、散歩、ハイキング、海水浴、サイクリングなどが楽しめます。

今年の旅行はイエールに決まりですね。

 http://www.nytimes.com/interactive/2017/travel/places-to-visit.html?smid=fb-nyttravel&smtyp=cur&place=iledeporquerolles&_r=0

 

2015年4月には、南仏イエールの国立海洋公園ポルクロル島ノートルダムビーチがヨーロッパで一番美しいビーチに選ばれました。

 

 

2011年フランス文化省《芸術と歴史の街》に認定。

プログラムはこちら⇒ http://hyeres.fr/hyeres_patrimoine_avril_juin2017.pdf

南仏イエール・コートダジュールという言葉発祥地

19世紀、ここイエールでコートダジュールという名称が生まれました。

イエールの観光パンフレットを無料でメールまたは郵送でお送りします。

お気軽にお問い合わせください。

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres 

 

南仏イエール観光情報

フランス観光開発機構サイトにイエール記事掲載中

 

①イエール観光局日本人スタッフ・角野由佳さんがお薦めスポットをご紹介

http://jp.france.fr/ja/news/100581

②建築好きな旅人におススメ!仏文化省認定「歴史と芸術の町」イエールへ。

http://jp.france.fr/ja/discover/105647

 

塩田湿地帯のフラミンゴの季節は10月から3月です。

 

南仏イエール、10月はフラミンゴのシーズンの始まりです。温暖な冬のイエールにはラムサール条約にも登録中の塩田だった湿地帯がありフラミンゴをはじめ250種類以上の野鳥が生息中です。

フラミンゴのシーズンは10月から3月。

野鳥観察ツアー、塩田の歴史ツアーが人気です。

イエールには二つの湿地帯があります。LA CAPTEにあるペスキエ塩田。

とサラン地区の古い塩田です。どちらも公共バスで行くことが可能です。

 

太陽と南仏の魅力あふれるイエール  

年間約300日が晴天の太陽がふりそそぐ、歴史が感じられる中世の名残の石畳の町並みと楽園の島々と呼ばれるイエール諸島が美しい、南仏コートダジュールの始まりの地イエールにお越しください。

パリから乗り換えなしのTGV高速列車でイエールまで4時間半で来ることが可能です。

SNCFフランス国有鉄道サイト http://www.sncf.com/

 

イエールの海側にはTOULONーHYERES空港もあり、飛行機でパリから1時間15分、国内線はもとよりヨーロッパ各地から気軽に来ることができます。 空港からタクシーまたは63番のバスでイエールセンターまでお越しください。トゥーロンイエール空港(仏・英語) 

エールフランス/航空券予約(日本語)

 南仏イエール観光局はセンターのバス停や旧市街近くにあり、パークホテルという歴史建造物内にあります。

日本語でのイエール観光情報について、および日本語や英語、仏語のパンフレットご希望の方は下記のフォームから、お気軽に日本語でお問い合わせください。

日本および世界各国へ無料でメールまたは郵送でイエールの観光パンフレットをお送りいたします。  

 

 

地球の歩き方『南仏プロヴァンス・コートダジュール』編

 

イエールの冬は温暖です。やさしく照らす太陽の下、美しい海や島を散策、中世の町並み散歩が気持ちよいです。

毎週土曜日はセンターの朝市、日曜日は港の朝市です。

地球の歩き方『南仏プロヴァンス・コートダジュール』編に、イエールとポルクロル島の記事掲載中(P157からP159)です。

旅の参考に是非ご覧ください。

 

http://www.diamond.co.jp/arukikata/9784478048795.html


下記フォームから日本語でお気軽にお問い合わせください。

Note : veuillez remplir les champs marqués d'un *.

お問い合わせ

イエール観光局

住所 Rotonde du Park Hôtel Avenue de Belgique,

83400 HYERES FRANCE

電話番号 フランス 33 ( 0 ) 4 94 01 84 50

メールアドレス ymalaurent@hyeres-tourisme.com

公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/
フェイスブック  https://www.facebook.com/bonjourhyeres
ツイッター https://twitter.com/hyeres83400

営業時間

7月と8月:月~土9時から19時 

日曜日 9時から13時

6月と9月:月~金 9時から18時

土曜日 9時から16時

4月と5月:月~金 9時から18時

土曜日 9時から16時

10月から3月:月~金 9時から17 時 

土曜日 9時から16時

イエール観光局内では無料のインターネット接続が可能です。

ログインネームとパスワードを書いた紙をお渡しします。

カウンターまでお申し出ください。





南仏イエール・ナイトマーケット開催中

【南仏イエール・ナイトマーケット開催中】
イエールセンター旧市街ドゴール通りのナイトマーケットは7月27日(木)、8月3日(木)、10日(木)、17日(木)に開催されます。旧市街もライトアップされ夜の散歩にお勧めです。
 
7月と8月は南仏イエール港で、毎日ナイトマーケット開催中。
 
レガード地区は毎週土曜日にナイトマーケットが立ちます。
 
ラカップ地区は毎週月曜日、町役場付近でナイトマーケット開催中。
 
南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/
twitter https://twitter.com/hyeres83400
Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres

ポルクロル島の風車

Lire la suite

南仏イエール・朝の海

南仏イエール,plage de l'Almanarre朝のアルマナ海岸を散歩。

朝の海は良いですね。
曇っていたので海の色はこんな感じでした。

 

温暖な南仏イエール、夏のシーズン前に是非お越しください。

ブーゲンビリアのシーズンは5月末から9月末ごろまでです。

【イエールまでのアクセス】

パリからTGV乗り換えなし4時間30分、HYERES駅下車。

フランス国鉄 https://www.voyages-sncf.com/

 

パリからエールフランス航空国内線で1時間15分、TOULON-HYERE空港。

エールフランスは日本語でフランスの国内線も予約可能です。

http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/common/home/home/HomePageAction.do

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。

 

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres 

南仏イエール・アルマナ海岸はカイトサーフィンとウインドサーフィンのメッカ

南仏イエールにあるアルマナ海岸はカイトサーフィンとウインドサーフィンのメッカです。


夕日に乗ってサーフィンするような素敵な幻想的な写真を Roy Letayf 氏にお借りしました。

美しい海は四季折々、時間ごとに美しく心を癒してくれます。すぐそばにはフラミンゴの湿地帯や紀元前4世紀の遺跡群がございます。

 

温暖な南仏イエール、夏のシーズン前に是非お越しください。

ブーゲンビリアのシーズンは5月末から9月末ごろまでです。

【イエールまでのアクセス】

パリからTGV乗り換えなし4時間30分、HYERES駅下車。

フランス国鉄 https://www.voyages-sncf.com/

 

パリからエールフランス航空国内線で1時間15分、TOULON-HYERE空港。

エールフランスは日本語でフランスの国内線も予約可能です。

http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/common/home/home/HomePageAction.do

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres 

南仏イエール・ブックフェアは5月13日(土)、14日(日)です。

5月13日(土)、14日(日)は【南仏イエール・ブックフェア】開催です。

今回が第3回目となるこのイベント、毎年規模も拡大しています。

 

木曜日と金曜日には前夜祭があり、イエールのカジノにあるホールや市立メディアテック(図書館)で作家や編集者、出版社の人たちによる、討論会や講義、映画上映があり、イベント当日にもコンサートや会場では約140人の色んなジャンルの作家がスタンドを構える予定です。

 

今回は主賓として2013年にアカデミーフランセーズ会員に選出されたダニー ラフェリエール氏(DANY LAFERRIERE)が来られます。

http://fujiwara-shoten.co.jp/main/authors/archives/2000/01/post_18.php

日本贔屓の作家と聞いているので、気になります。

 

ブックフェスティバルのプログラムは下記です。

https://www.fetedulivre.hyeres.fr/programmation

 

前夜祭のプログラムはこちら。

https://www.fetedulivre.hyeres.fr/leoffdelafete

 温暖な南仏イエール、夏のシーズン前に是非お越しください。

ブーゲンビリアのシーズンは5月末から9月末ごろまでです。

【イエールまでのアクセス】

パリからTGV乗り換えなし4時間30分、HYERES駅下車。

フランス国鉄 https://www.voyages-sncf.com/

 

パリからエールフランス航空国内線で1時間15分、TOULON-HYERE空港。

エールフランスは日本語でフランスの国内線も予約可能です。

http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/common/home/home/HomePageAction.do

 

南仏イエール公式サイト

http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres

セーリングワールドカップ日本代表・小嶺さんと倉持さんイエール旧市街訪問

Lire la suite

南仏イエール古代遺跡・オルビア遺跡群で古代戦術披露

Lire la suite

南仏イエールとジャン コクトー

Lire la suite

南仏イエール絶景【塩の道】La route du sel が期間限定で開通

Lire la suite

南仏イエールは夏日和。アルマナ海岸の夕焼け

Lire la suite