フランス基本情報

■ 面積 / 55万1695平方キロメートル

  

■ 人口 / 本土が約6千153万8千人(61 538 000人、海外県・海外領土を含めると約63 392 000人、日本の約2分の1の人口)。

 

■ 人口密度 111人/平方キロメートル

 

人口10万人以上の市町村は73 あります。 

パリ市内 / 約219万人・2190000人

(行政区分イル=ド=フランス地域圏・1110万人)
 
リヨン 約170万人(1 700 000 人)
マルセイユ 約150万人(1 500 000 人)
トゥ‐ロン 約17万人(166 733人)*イエール市があるVAR県の県庁所在地。
イエール 約5万5千人(55000人)
 
1790年に県の制度が作られ、現在フランスには100の県があります。フランスには全部で26の地方があります。

  

■ 時差 日本より8時間遅れています。例)フランスの正午は日本の午後8:00
ただし4月~10月の半年間はサマータイムですから時差は7時間になります。

  

夏時間は3月の最終日曜日(午前2:00に3:00に進める)、冬時間開始は10月の最終日曜日(午前3:00に2:00に戻す)。

  

■ フランスの通貨単位 ユーロ EURO、サンチーム CENTIME(C)
1ユーロは100サンチーム(フランスではセントをサンチームと呼びます)


流通紙幣及び貨幣

紙幣→5、10、20、50、100、200、500ユーロ(7種類)
硬貨→1、2、5、10、20、50(セント)  1、2(ユーロ)

硬貨の裏面は国によってデザインが違いますが、EU加盟国の国々でも問題なく使うことができます。
 
■ チップ
フランスでは、チップだけで生計を立てている人はいませんので、基本的には、日本での「心づけ」と同じ感覚で大丈夫です。
特別サービスが良かったとか、なにか特別なことをお願いするときのお礼に渡せばいいでしょう。

カフェやレストランでは、ほとんどサービス料込みの料金です。
超デラックスホテルや四つ星クラスのホテルでサービス料が含まれていないときには15~18%をチップとして渡してください。

 

■ 電気

フランスの家庭用電気は220ボルト、50ヘルツ。ドライヤーなどの電気製品を持っていく人は、 変圧機内蔵の海外両用のものをご用意ください。
プラグの形も日本のものとは違うので、アダプターが必要(CかSEタイプ)。

  

■ 飲料水

フランスの水道水は衛生的には飲むことができます。
味の気になる方や胃腸の弱い方は各種ミネラルウォーター(レストランでは有料)をどうぞ。

 

■ 気候 

フランスは地域によって気候が違ってきます。
パリは春や夏でも朝晩肌寒く、南仏との気温差がかなり違うときもありますので、下記の平均気温表を参考に旅の準備をお勧めください。
パリ 
1月(3.4℃)/2月(4.1℃)/3月(7.6℃)/4月(10.7℃)/5月(14.3℃)/6月(17.5℃)
7月(19.1℃)/8月(18.7℃)/9月(16.0℃)/10月(11.4℃)/11月(7.1℃)/12月(4.3℃)
 
イエール 
1月(9℃)/2月(10℃)/3月(11℃)/4月(14℃)/5月(17℃)/6月(21℃)
7月(24℃)/8月(24℃)/9月(21℃)/10月(17℃)/11月(13℃)/12月(10℃)
 
天気予報は気象庁のホームページwww.meteo.fr で見られます 。
イエールの毎日の最低気温と最高気温は下記のサイトで見れます。
http://www.meteociel.fr/climatologie/villes.php?code=7667&mois=5&annee=2011 (二つともフランス語サイトです。)
 
■ 緊急のときの電話番号(無料)
警察 17 / 救急車 15 / 消防車 18
 
*これらの情報はフランス政府観光局およびWIKI PEDIAから引用しています。 

お問い合わせ

下記フォームから日本語でお気軽にお問い合わせください。

Note : veuillez remplir les champs marqués d'un *.