南仏イエール絶景【塩の道】La route du sel・5月9日から車輌通行可能

La Route du sel réouvre aux véhicules ce lundi 9 mai à partir de 7h

南仏イエール絶景【塩の道】La route du sel、今年は5月9日から11月まで車輌通行可能になります。塩の道は美しい砂浜アルマナビーチとフラミンゴで有名な塩田湿地帯に挟まれた、景色が良くビーチへのアクセスやジアン半島に続く約4kmの距離の道です。 

 

冬の間、車輌通行禁止でしたが今年も期間限定で5月9日午前7時から11月ごろまで、開通いたします。

車窓から海と塩田を見ながらジアン半島へと行くことができます。

フラミンゴやカイトサーフィンを楽しむ人が見えるかもしれません。

 

11月から4月末ごろまで、この美しい道が歩行者天国となり、天気の良い日にはジョギング、散歩、サイクリングなどの人たちで賑わいます。10月から4月末頃まではフラミンゴが温暖なイエールに渡ってくるので、フラミンゴに遭遇するチャンスが高いです。飛んでいるフラミンゴはピンクの長い足を伸ばし、羽の内側が黒色でとても優雅です。

https://www.hyeres.fr/actus/reouverture-de-la-route-du-sel

 

フラミンゴで有名な湿地帯は、ラムサール条約の世界の重要な湿地帯の1つに指定されています。フラミンゴ以外にも250種類の鳥類が生息しています。

 

イエール観光局公式サイト

http://www.bonjourhyeres.com

 

https://www.instagram.com/hyeres.france/

 

https://twitter.com/hyeres83400

 

https://www.facebook.com/bonjourhyeres

 

【南仏イエールまでのアクセス】

 

パリから飛行機で1時間20分、電車で4時間半の所要時間。

最寄り駅はイエール駅(HYERES)フランス国有鉄道のチケット予約サイト 

https://www.oui.sncf/

 

最寄り空港はトウーロン・イエール空港(TOULON-HYERES AIRPORT)

エールフランス航空サイトで航空券を日本語で予約できます。

https://www.airfrance.co.jp/

 

観光に便利な駅前HOTEL IBIS STYLESには日本人スタッフが勤務中です。ホテルの詳細とご予約は下記のページからどうぞ。宿泊代金には朝食代も含まれています。

https://www.accorhotels.com/ja/hotel-A0A9-ibis-styles-hyeres-centre-gare/index.shtml?dateIn=&nights=1&compositions=1&stayplus=false#origin=ibis

 

 

SITE ARCHÉOLOGIQUE D'OLBIA 南仏イエール・オルビア遺跡群見学可能です

SITE ARCHÉOLOGIQUE D'OLBIA 南仏イエール・オルビア遺跡群見学可能です
南仏イエールには紀元前4世紀中ごろギリシャ人によって作られた集落、植民地だった #オルビア遺跡郡 があります。

フランスでも大変珍しい、一般公開されている古代ギリシャ都市オルビア遺跡群は必見!オルビア遺跡群の歴史は紀元前4世紀にまで遡り、ギリシャ人がイエールの海側に海上貿易の中継地として町を築きました。

オルビア遺跡群ではギリシャ時代、ローマ時代、中世の時代それぞれの歴史の跡が現在も見られます。石の住居や共同浴場、塀で囲まれた町、お店、修道院、お墓跡などです。 #イエール の美しい海が目の前に広がります。遺跡観光の跡に #アルマナ海岸 のビーチを散歩したり、海岸沿いのカフェやレストランで食事もお楽しみください。塩田湿地帯と海にはさまれた、塩の道もすぐそばですので、海と塩田を見ながらの散歩もお勧めです。

オルビア遺跡群PDF版、歴史紹介と2022年のイベントプログラム詳細は下記でどうぞ。
https://www.hyeres.fr/sites/default/files/atoms/files/rdv_site_olbia_2022.pdf?fbclid=IwAR34wo67HjSHrucnhQg-vR3c8QO6VWFyFymRaHoLC86VJJhHo-cZeK1ldQw

オルビア遺跡郡のページ(仏語と英語)
http://www.hyeres-tourisme.com/preparer-votre-venue/loisirs/pour-les-enfants/401713-site-archeologique-dolbia

#南仏イエール、観光ガイドツアーカレンダー、ツアー詳細、予約などは下記ページから。
https://www.hyeres-tourisme.com/guide-pratique/visites-et-decouvertes/nos-visites-guidees/

観光局公式サイト
http://www.bonjourhyeres.com
https://www.instagram.com/hyeres.france/

https://twitter.com/hyeres83400

https://www.facebook.com/bonjourhyere

イエールの塩田湿地帯の夕焼け

A la découverte des Salins d’Hyères - Avril 2022
南仏イエールからボンジュール。
夏時間になり日が長くなってきました。

イエールの塩田湿地帯の夕焼け写真が届きました。
美しいですね。

塩田湿地帯では観光ガイドによるツアーが遂行中です。

南仏イエール、観光ガイドツアーカレンダー、ツアー詳細、予約などは下記ページから。

https://www.hyeres-tourisme.com/guide-pratique/visites-et-decouvertes/nos-visites-guidees/

観光局公式サイト
http://www.bonjourhyeres.com

https://www.instagram.com/hyeres.france/

https://twitter.com/hyeres83400

https://www.facebook.com/bonjourhyeres

#南仏観光 #フランス旅行 #プロヴァンス #コートダジュール #フランス #ヨーロッパ #フランス #湿地帯 #塩田湿地帯 #ラムサール条約

#provence #frenchriviera #france #porquerolles #southoffrance #cotedazur #livinginprovence #hyerestourisme
#hyeres #salinsdhyeres

3月27日からフランスは夏時間です。

l'heure d'été 2022
フランスは夏時間になりました。
3月27日からフランスは夏時間です。
このシステムは電気消費量削減のためにオイルショック以降から設定されて、1998年からは他のヨーロッパの国でも夏時間を取り入れました。
毎年恒例ですが、 日本にないシステムなのでなかなか慣れません。
実際は27日の午前2時ごろに、1時間足すので実は3時というような事です。
なので日本との時差も8時間から7時間になります。
 夏時間になると夜が比較的明るく6月の中ごろには夜10時ごろまで昼のように明るいというヨーロッパらしい風景がみられます。10月の最後の方には冬時間になります。
夕食をビーチや庭のテラスで食べたり、食後散歩したり、外で過ごす時間がこれから増えていきます。気候もからっとしていて、南仏の過ごしやすい季節の始まりです。

 

 

イエール観光局公式サイト

http://www.bonjourhyeres.com/

https://www.instagram.com/hyeres.france/

https://twitter.com/hyeres83400

https://www.facebook.com/bonjourhyeres

 

【南仏イエールまでのアクセス】

パリから飛行機で1時間20分、電車で4時間半の所要時間です。

最寄り駅はイエール駅(HYERES)フランス国有鉄道のチケット予約サイト https://www.oui.sncf/

 

最寄り空港はトウーロン・イエール空港(TOULON-HYERES AIRPORT)

エールフランス航空サイトで航空券を日本語で予約できます。https://www.airfrance.co.jp/

 

観光に便利な駅前HOTEL IBIS STYLESには日本人スタッフが勤務中です。

ホテルの詳細とご予約は下記のページからどうぞ。

宿泊代金には朝食代も含まれています。

https://www.accorhotels.com/ja/hotel-A0A9-ibis-styles-hyeres-centre-gare/index.shtml?dateIn=&nights=1&compositions=1&stayplus=false#origin=ibis

 

南仏イエールや隣町は水仙の花がきれいに咲いています。

La saison des jonquilles 南仏は水仙の花が満開です。

黄色と青。この美しい空と花の色。戦争をやめ世界が平和を維持できますように。
南仏は水仙 の花が満開です。

南仏 イエール は晴天の青空、気温16℃でした。今、色んな花が咲いて散歩が楽しい季節です。

美しい景色に出会うと散歩がより一層楽しくなります。

今、南仏イエールとその周辺の町は色んな花が咲いて散歩が楽しい季節です。
昼食後、イエールの隣町カルケランヌとラクロを1時間ほど散歩。
ラクロの町で水仙畑を見つけました。

黄色と青い空がマッチしてきれいです。きれいな景色に出会うと散歩がより一層たのしくなります。

どちらの町もイエールと同じく温暖な気候が園芸に適しているので、園芸農家果物野菜の農家さんが多く、直売所が道路沿いに頻繁にあります。

イエール観光局公式サイト

http://www.bonjourhyeres.com/

https://www.instagram.com/hyeres.france/

https://twitter.com/hyeres83400

https://www.facebook.com/bonjourhyeres

 

【南仏イエールまでのアクセス】

パリから飛行機で1時間20分、電車で4時間半の所要時間です。

最寄り駅はイエール駅(HYERES)フランス国有鉄道のチケット予約サイト https://www.oui.sncf/

 

最寄り空港はトウーロン・イエール空港(TOULON-HYERES AIRPORT)

エールフランス航空サイトで航空券を日本語で予約できます。https://www.airfrance.co.jp/

 

観光に便利な駅前HOTEL IBIS STYLESには日本人スタッフが勤務中です。

ホテルの詳細とご予約は下記のページからどうぞ。

宿泊代金には朝食代も含まれています。

https://www.accorhotels.com/ja/hotel-A0A9-ibis-styles-hyeres-centre-gare/index.shtml?dateIn=&nights=1&compositions=1&stayplus=false#origin=ibis

 

南仏イエール絶景【塩の道】La route du sel・5月9日から車輌通行可能

続きを読む