ジアン半島・サンピエール教会

南フランス・イエール。今日は雲ひとつない青空でした。

冬の穏やかな太陽の下ジアン半島海側を散歩。

写真はサンピエール教会です。

イエス・キリストの一番弟子の1人、元の職業が漁師であった聖人ピエールをまつっています。

毎年6月に漁師さんの安全祈願のお祭りあり、漁船やプロヴァンス民族衣装の人々で賑わいます。

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres

南仏イエールでは今、極楽鳥花がきれいに咲いています。

南仏イエールでは今、極楽鳥花がきれいに咲いています。

ストレチアとも呼ばれ南アフリカ原産植物です。

イエールは年間300日以上が晴天と恵まれた気候なので、日当たりの良い所が適している極楽鳥花が沢山咲いています。

 

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres

 

 

若手デザイナー登竜門・イエール国際モードフェステイバルは今年2018年4月26日~30日迄

若手デザイナー登竜門・イエール国際モードフェステイバルは今年2018年4月26日~30日迄開催されます。

世界中から注目される華やかなモード、芸術の祭典。開催期間中は町中におしゃれでモード、アートな人たちが集まります。

南仏3大フェステイバルのひとつといっても過言ではありません。ード、写真、アクセサリー部門でフランス、カナダ、フィンランド、オランダ、カナダ、フィリピン、ロシア、ドイツなど8カ国以上の、最終選考で選ばれた素晴らしい人たちが、その技術とセンスなどを競います。

詳細はこちら(仏語サイト)

http://www.arcstreet.com/2018/01/33e-festival-international-de-mode-de-photographie-et-d-accessoires-de-mode-a-hyeres-du-26-au-30-avril-2018.html

https://miniweb.metropoletpm.fr/actualites/selectionnes-2018

今年の審査員長はエレガントな魅力パリのメゾン・ベルルッティ(BERLUTI)のハイダー・アッカーマン氏。

ハイダーアッカーマン氏の記事はこちら。

https://gqjapan.jp/fashion/collection/20170123/berluti-2017-aw

ベルルッティの歴史はこちら。

https://www.vogue.co.jp/tag/brand/berluti

主催会場はイエール旧市街高台の20世紀の芸術家コクトー、ジャコッメッティ、ダリ、マンレイゆかりのヴィラノアイユです。

http://villanoailles-hyeres.com/festival-2018/index.php?content=fr/concours

暖かい気候のもと、景色の良いアートな空間ヴィラノアイユで夢のような人ときをお過ごしください。

 

【イエールまでのアクセス】

TGV高速列車でHYERES駅下車、パリから4時間30分。

マルセイユから1時間20分ほど。

 

パリからイエールまでは飛行機で1時間20分。

日本からパリの空港に着き、すぐに南仏へ来る事も可能です。

 

毎日パリのシャルルドゴール(3月末から毎日)、オルリー空港便が就航中。

春から夏には国内リール、ストラスブール、ボルドー、コルシカ島便就航。

国際線はイギリス、オランダ、デンマーク、ベルギー、アルジェリア、スイス便就航。気軽にイエールへどうぞ。

 

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres

南仏アクセスが簡単です。イエール空港発着14のデスティネーションをご案内。

南仏アクセスが簡単です。イエール空港(TOULON-HYERES AEROPORT)発着、14のデスティネーションをご案内いたします。

1月25日ミモザの黄色いかわいらしい花が町のあちらこちらで見られます。

気温も今日は曇り空で13度。おとといは太陽が出て気温が20度近くまで上がりました。

こんな温暖で太陽の溢れる南仏も飛行機だと、近いです。

パリからイエールまでは飛行機で1時間20分。

日本からパリの空港に着き、すぐに南仏へ来る事も可能です。

毎日パリのシャルルドゴール(3月末から毎日)、オルリー空港便が就航中。

春から夏には国内リール、ストラスブール、ボルドー、コルシカ島便就航。

国際線はイギリス、オランダ、デンマーク、ベルギー、アルジェリア、スイス便就航。気軽にイエールへどうぞ。

イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres 

南仏イエールカジノ地下駐車場が無料になります。12月18日から31日まで。

南フランス・イエールはクリスマスマルシェやクリスマスイベントで町中がイルミネーションとイベントで盛り上がっております。今年も市役所太っ腹企画、12月18日から31日まで南仏イエール・カジノ地下駐車場が無料になります。

上記期間以外の土曜日と日曜日は通常通り無料開放されています。

またTGV国鉄イエール駅近くの多目的ホール・エスパス3000の駐車場からイエールセンターガンベッタ通りの上のほうまで無料シャトルバスが7分毎に運行しています。センターに車で行くもよし、駅近くエスパス3000大駐車場に車を停めてシャトルバスを利用もよいかもしれません。エスパス3000の駐車場はビデオで監視されています。

シャトルバスの運行時間はこちら。

月から金 7時半から19時半

土曜日 14時半から18時半

日曜日 運休 バスはないです。

http://www.hyeres.fr/navettes_relais.html

 

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400