イエール発、南仏有名観光やイタリアへ気軽に日帰り旅行。

南仏イエールを拠点に簡単にバスでイタリアや南仏の有名な観光地に行くことが可能です。

 

3B voyageというバス会社がイエール発でバス日帰りツアーや数泊の旅行を行っています。http://www.voyagesautocars.fr/transporteur-voyages-83.html


費用は日帰りの場合、25ユーロからです。

イエールの出発地点は2箇所、センターは図書館近くのPLACE VERSINヴェルサン広場と

SNCFフランス国鉄イエールの駅になります。

申し込みはバス会社のサイトからどうぞ。

行き先ですが、たとえば南仏に近いイタリアのマルシェが有名なVINTIMILLE、SAN REMO、南仏近辺ではマントンやニースのカーニバ ル、モナコ、スミレ祭りのあるTOURETTE、グラース、マルセイユ、アルル、サンポールドゥヴァンス、ボードゥプロヴァンスなどなどその他色んな町 へ、イベントにあわせてお得な料金で行くことが可能です。


南仏イエール公式サイト http://hyeres.jimdo.com/
ツイッター https://twitter.com/hyeres83400

 


ラベンダーツアーに参加。日本人スタッフ、イエール発着ツアー体験記。

6月末、南仏イエール 発着バスツアーに参加しました。

 

プログラムはラベンダー畑、昼食付、ムスティエサントマリーというフランスの美しい村のひとつを観光というプログラムで、費用は53ユーロ。

個人で車をだし長距離運転するのは疲れるし、ワインも飲めないので、このツアーはこの値段でお食事もついてすごくお得。

 

【ラベンダーツアーの行程】

朝6時25分・イエールセンター発その後イエール駅やTOULONなど色んな場所で参加者をピックアップしました。

 

8時半に高速道路でトイレ休憩20分。小さなスーパーあり。

 

9時40分・ラベンダー高原にある、お土産やさんに到着。

お土産やさんの店主が、ラベンダーについて説明してくれたあと、ラベンダーのエッセンシャルオイル抽出するまでの栽培や収穫のビデオを鑑賞。

 

10時15分頃、お店内で解散となり、自由行動でお買い物やお店の周りの広大なラベンダー畑散策と写真撮影を楽しみました。

 

11時10分にバスに乗り込み、リエーズという町に昼食のために移動。

 

12時少し前にリエーズの町のレストランに到着。

前菜はサラダに生ハムとメロン、ヤギチーズのトーストのサラダ。

メインはチキンのソテーと蒸しジャガイモ添え。

ロゼワインまたは赤ワイン、または白ワインが1杯つきます。

デザートはパリブレスト。

食後のコーヒー。

 

13時30分昼食場所を出発。

 

14時頃ムステイエサントマリー到着。

ムステイエサントマリーを散策。

 

15時30分にバスは出発。

 

17時45分頃にイエール到着。

 

朝少し早いですが、暑くも無く渋滞もなく、良い感じでした。

 

イエールからイタリア 朝市やヴェルドン渓谷、グラース ,アルル,アヴィニョンなど日帰りツアーが便利。

詳細はこちらのページでご覧ください。 イエール発着のバスツアー特集ページ

下記のフォームからもお問い合わせ可能です。必ずメールアドレスをご記入ください。

 

必ずお返事いたします。

メモ: * は入力必須項目です