オルビア遺跡群(VESTIGES OLBIA)

イエールの海側、現在のあるマナ海岸すぐそば風光明媚な場所に、紀元前4世紀中ごろギリシャ人によって作られた集落、植民地だったオルビア遺跡郡があります。

 

フランスでも大変珍しい、一般公開されている古代ギリシャ都市オルビア遺跡群は必見!

オルビア遺跡群の歴史は紀元前4世紀にまで遡り、ギリシャ人がイエールの海側に海上貿易の中継地として町を築きました。 

 

オルビア遺跡群ではギリシャ時代、ローマ時代、中世の時代それぞれの歴史の跡が現在も見られます。石の住居や共同浴場、塀で囲まれた町、お店、修道院、お墓跡などです。イエールの美しい海が目の前に広がります。

遺跡観光の跡にアルマナ海岸のビーチを散歩したり、海岸沿いのカフェやレストランで食事もお楽しみください。塩田湿地帯と海にはさまれた、塩の道もすぐそばですので、海と塩田を見ながらの散歩もお勧めです。

オルビア遺跡郡のページ(仏語と英語)

 

http://www.hyeres-tourisme.com/preparer-votre-venue/loisirs/pour-les-enfants/401713-site-archeologique-dolbia

 

フランス全土で毎年6月に考古学の日という3日ほどの催し物があり、この期間中オルビア遺跡群は無料開放され、色んなイベントが遺跡内で開催されます。今年の考古学の日は6月16日(金)から18日(日)の三日間です。詳細はこのサイトなどでご紹介する予定です。

 

フランス考古学の日・公式サイト

http://journees-archeologie.fr/

 

見学は有料です。

11月から3月の一般公開は10名様以上から予約制で火曜日から土曜日までが見学可能です。これ以外の季節は予約なしでも見学できるのですが、冬は予約制となっています。ガイドつきの場合は水曜日と土曜日の14時から、4名様以上集まり次第遂行しています。

Tél : 04.94.65.51.49 site.olbia@mairie-hyeres.com

 

フランス語のpdfオルビア遺跡の観光資料

http://www.hyeres-tourisme.com/files/ot-hyeres/files/olbia.pdf 


オルビア遺跡の写真

アクセス

バスの場合イエールセンターまたは鉄道イエール駅から39番TOULON行き、バス停ALMANARRE(アルマナー)下車。片道1.4ユーロ。

バスの時刻表はこちら。

住所など連絡先

Site Archéologique d'Olbia 
Quartier de l'Almanarre 83400 Hyères 
Tél : 04.94.65.51.49 ou 04.94.31.12.31
site.olbia@mairie-hyeres.com





Fête de la Musique 2018 今日6月21日は音楽の日”

Lire la suite

やっぱり南仏イエール・ポルクロル島の海の色は格別に美しいです。PORQUEROLLES

Lire la suite

なんと南仏イエールが素敵な雑誌 ”Maisons Côté Sud ”コテスドで特集されました。

Maisons Côté Sud spécial Toulon-Hyères !なんと南仏イエールが素敵な雑誌 ”Maisons Côté Sud ”(コテスド・Eにアクサン‐テギュ)で特集されました。

中世の町や美しい海や景色、おしゃれな店やレストランなどイエール滞在役立ち情報満載。

フランスに来たら是非必見です。

【南仏イエールまでのアクセス】パリから飛行機で1時間20分、電車で4時間半の所要時間です。

最寄り駅はイエール駅(HYERES)

フランス国有鉄道のチケット予約サイト https://www.oui.sncf/

最寄り空港はトウーロン・イエール空港

(TOULON-HYERES AIRPORT)

エールフランス航空サイトで航空券を日本語で予約できます。https://www.airfrance.co.jp/

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres ;

アメブロ https://ameblo.jp/bonjour-hyeres

今週末は南仏イエールで考古学体験しよう。参加無料です。 フランス全土は6月15日(金)~17日(日)【フランス考古学の日/Journées nationales de l'archéologie】南仏イエールの海側オルビア遺跡群

Lire la suite

南フランス葡萄畑情報。イエールの隣町プラデにあるナビセルワイナリーに行ってきました。

Lire la suite

イエール旅行に最適、無料携帯アプリ登場です。ビーチがわかり、天気予報、風向き、UV指数、水温、気温、トイレやシャワーの有無やイエール諸島へのアクセスも詳しく説明

Lire la suite

南仏イエール市役所主催ジアン半島と塩田湿地帯の写真コンクール7月29日まで。 フラミンゴで有名な塩田湿地帯とジアン半島を環境省が認めるラベル、フランスの偉大な景勝地に認定しようという運動の一環です。

Lire la suite

南仏イエール自然フェスは5月26日と27日開催。 VIEUX SALINS塩田湿地帯で色んなイベント

Lire la suite

南フランスは雨模様。 花の町イエールではジャスミンと紫の花がきれいです。

Lire la suite

雨上がりの南フランス、イエールの海や塩田湿地帯に虹

雨上がりの南フランス、イエールの海や塩田湿地帯に虹がかかりました。写真シャールさん撮影。© Charles Coulon

 【アクセス】パリから飛行機で1時間20分、電車で4時間半の所要時間です。

最寄り駅はイエール駅(HYERES)

フランス国有鉄道のチケット予約サイト https://www.oui.sncf

最寄り空港はトウーロン・イエール空港

(TOULON-HYERES AIRPORT)

エールフランス航空サイトで航空券を日本語で予約できます。https://www.airfrance.co.jp/

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres ;

アメブロ https://ameblo.jp/bonjour-hyeres