オルビア遺跡群(VESTIGES OLBIA)

イエールの海側、現在のあるマナ海岸すぐそば風光明媚な場所に、紀元前4世紀中ごろギリシャ人によって作られた集落、植民地だったオルビア遺跡郡があります。

 

フランスでも大変珍しい、一般公開されている古代ギリシャ都市オルビア遺跡群は必見!

オルビア遺跡群の歴史は紀元前4世紀にまで遡り、ギリシャ人がイエールの海側に海上貿易の中継地として町を築きました。 

 

オルビア遺跡群ではギリシャ時代、ローマ時代、中世の時代それぞれの歴史の跡が現在も見られます。石の住居や共同浴場、塀で囲まれた町、お店、修道院、お墓跡などです。イエールの美しい海が目の前に広がります。

遺跡観光の跡にアルマナ海岸のビーチを散歩したり、海岸沿いのカフェやレストランで食事もお楽しみください。塩田湿地帯と海にはさまれた、塩の道もすぐそばですので、海と塩田を見ながらの散歩もお勧めです。

オルビア遺跡郡のページ(仏語と英語)

 

http://www.hyeres-tourisme.com/preparer-votre-venue/loisirs/pour-les-enfants/401713-site-archeologique-dolbia

 

フランス全土で毎年6月に考古学の日という3日ほどの催し物があり、この期間中オルビア遺跡群は無料開放され、色んなイベントが遺跡内で開催されます。今年の考古学の日は6月16日(金)から18日(日)の三日間です。詳細はこのサイトなどでご紹介する予定です。

 

フランス考古学の日・公式サイト

http://journees-archeologie.fr/

 

見学は有料です。

11月から3月の一般公開は10名様以上から予約制で火曜日から土曜日までが見学可能です。これ以外の季節は予約なしでも見学できるのですが、冬は予約制となっています。ガイドつきの場合は水曜日と土曜日の14時から、4名様以上集まり次第遂行しています。

Tél : 04.94.65.51.49 site.olbia@mairie-hyeres.com

 

フランス語のpdfオルビア遺跡の観光資料

http://www.hyeres-tourisme.com/files/ot-hyeres/files/olbia.pdf 


オルビア遺跡の写真

アクセス

バスの場合イエールセンターまたは鉄道イエール駅から39番TOULON行き、バス停ALMANARRE(アルマナー)下車。片道1.4ユーロ。

バスの時刻表はこちら。

住所など連絡先

Site Archéologique d'Olbia 
Quartier de l'Almanarre 83400 Hyères 
Tél : 04.94.65.51.49 ou 04.94.31.12.31
site.olbia@mairie-hyeres.com





南フランス、イエールのモダニズム建築ヴィラノアイユでピカソの作品を見よう

Lire la suite

学研のえほんやさん【わんたくん】がイエール旅行

Lire la suite

8月9日(木)イエール旧市街のお店は夜中まで営業し夜店も立ち夜通し賑わいます。

Les nuits blanches 8月9日(木)イエール旧市街のお店は夜中まで営業し夜店も立ち夜通し賑わいます。

8月23日(木)まで毎週木曜日の夜はイエールの夜が賑わいます。

日が落ちて涼しくライトアップされた趣ある石畳の旧市街の散歩をお楽しみください。 

 

【南仏イエールまでのアクセス】パリから飛行機で1時間20分、電車で4時間半の所要時間です。

最寄り駅はイエール駅(HYERES)

フランス国有鉄道のチケット予約サイト https://sncf.com/fr

最寄り空港はトウーロン・イエール空港

(TOULON-HYERES AIRPORT)

エールフランス航空サイトで航空券を日本語で予約できます。https://www.airfrance.co.jp/

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres ;

アメブロ https://ameblo.jp/bonjour-hyeres

イエールの地図など観光資料は下記からダウンロード出来ます。

https://www.hyeres-tourisme.com/guide-pratique/brochures/

南仏イエール 辺りの葡萄は大きくなり始めました。葡萄の収穫は例年8月末頃です。

南仏 イエール から ボンジュール。 今この辺りの 葡萄 はこの様に実が大きくなり始めました。葡萄の収穫は例年8月末頃です。 イエールにお越しの際はCOTE DE PROVENCE美しい淡いピンク色の ロゼワイン をお楽しみ下さい。

 

【南仏イエールまでのアクセス】パリから飛行機で1時間20分、電車で4時間半の所要時間です。

最寄り駅はイエール駅(HYERES) フランス国有鉄道のチケット予約サイト https://sncf.com/fr

最寄り空港はトウーロン・イエール空港 (TOULON-HYERES AIRPORT) エールフランス航空サイトで航空券を日本語で予約できます。https://www.airfrance.co.jp/

 

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres 

アメブロ https://ameblo.jp/bonjour-hyeres

イエールの地図など観光資料は下記からダウンロード出来ます。https://www.hyeres-tourisme.com/guide-pratique/brochures/

南仏ポルクロル島 カルミニャック現代アート美術館

Lire la suite

南仏イエールのアルマナビーチがニューヨークタイムズマガジンで世界の9つの素晴らしいビーチの1つとして選ばれました。

Lire la suite

2018ワールドカップ 7月15日(日)フランスチームが決勝戦に挑みます。

2018ワールドカップ 7月15日(日)フランスチームが決勝戦に挑む。南仏イエールのパブリックビューは多目的ホール・エスパス3000で17時から(15時から入場可)、無料。

南仏イエールでフランス人と一緒にフランスチームを応援しよう。

【南仏イエールまでのアクセス】パリから飛行機で1時間20分、電車で4時間半の所要時間です。

最寄り駅はイエール駅(HYERES)

フランス国有鉄道のチケット予約サイト https://www.oui.sncf/

最寄り空港はトウーロン・イエール空港

(TOULON-HYERES AIRPORT)

エールフランス航空サイトで航空券を日本語で予約できます。https://www.airfrance.co.jp/

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres ;

アメブロ https://ameblo.jp/bonjour-hyeres

イエールの地図など観光資料は下記からダウンロード出来ます。https://www.hyeres-tourisme.com/guide-pratique/brochures/

南フランス・イエールの打ち上げ花火は 7月14日土曜日の22h30 イエールの港

南フランス・イエールの打ち上げ花火は 7月14日(土曜日) 22h30 、イエールの港です。

21時半から生演奏のコンサート、花火の後はダンスパーテイです。

この機会に是非、夜のイエールを満喫してください。

【南仏イエールまでのアクセス】パリから飛行機で1時間20分、電車で4時間半の所要時間です。

最寄り駅はイエール駅(HYERES)

フランス国有鉄道のチケット予約サイト https://www.oui.sncf/

最寄り空港はトウーロン・イエール空港

(TOULON-HYERES AIRPORT)

エールフランス航空サイトで航空券を日本語で予約できます。https://www.airfrance.co.jp/

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres ;

アメブロ https://ameblo.jp/bonjour-hyeres

イエールの地図など観光資料は下記からダウンロード出来ます。https://www.hyeres-tourisme.com/guide-pratique/brochures/

6月末、南仏イエール 発着ラベンダーツアーに参加。

Lire la suite

JAZZ A PORQUEROLLES 夏は南フランスでジャズしよう。 ポルクロル島ジャズフェスティバルは7月7日(土)から11日(水)まで開催。

Lire la suite