イエール二つの塩田湿地帯

LES VIEUX SALINSとLE SALIN DE PESQUIERS

イエールの塩田はヴァ-ル県の沿岸にある美しい自然地帯の中でも、特に注目すべき場所のひとつです。イエールには塩田湿地帯が2つあります。

 

ぺスキエ塩田(Le salin des Pesquiers) はレドン湿地帯 (le marais Redon) を含め、550ヘクタールの広さがあり、ジアン半島を金槌の形だとすると柄の部分の真ん中を占めるように広がっています。  

 

2つ目は古い塩田 (Les vieux salins) で350ヘクタールの面積があり、海側に面している部分は約3キロの距離で広がっています。

 

1995年まで海水からかん水を採取し塩を作る採かん作業が行われていました。

この年にその当時の所有者が経済的理由のため塩を取るのを中止。

これらの塩田湿地帯は生物学上において大変興味深く、その上地中海に面し地理的、景観的にも他で例を見ない素晴らしい場所です。2001年から公的機関の 沿岸域保全整備機構(Conservatoire du littoral)が所有しています。  

 

2004年1月1日から運営者となった基礎自治体の集まりTPM (l'agglomération Toulon Provence Méditerranée) が沿岸域保全整備機構(Conservatoire du littoral)、ポルクロ国立自然公園(Parc national de Port Cros) の技術担当者や科学担当の協力のもと、イエール市も協賛し自然と景観を保護し、それに基づく方法による一般公開などを文書にした《運営プラン》を発効しました。http://www.conservatoire-du-littoral.fr

 

イエールの塩田湿地帯は海岸地域の伝統的開発を見届けた証人でもあり、その歴史や文化面で私たちに大きな財産を残してくれました。

ラムサール条約の世界の重要な湿地帯にも指定されています。

 

【塩田管理に関する問い合わせ先】

TPM(l'agglomération Toulon Provence Méditerranée Site des Salins d'Hyères )

 04 94 01 36 33(仏語、英語)

 

 【ガイドつき観光】  

ガイド付き観光ツアーは予約制で環境にマイナスの影響を与えないため、一度のツアーは20人までと人数制限があります。集合は塩田入り口、67番のバスが塩田すぐそばのLA CAPTEのバス停に停まります。

 

塩田における鳥の生態と環境ツアー(有料、要予約)二つの塩田からお選びください。

日程も違いますので下記のサイトで確認ください。

http://www.hyeres-tourisme.com/fr/evenement_mois_search.asp?thematique=VISITES&nomevent=&Submit=Lancer+la+recherche

 

上記のツアーについて電話問い合わせと、予約は下記の二つの窓口で可能です。

イエール観光局 http://www.hyeres-tourisme.com/

電話番号 フランス 33 ( 0 ) 4 94 01 84 50(仏語、英語)

Ligue de Protection des Oiseaux (鳥類保護同盟)

電話番号 フランス 33 ( 0 ) 4 94 01 09 77(仏語、英語)

 

塩田の塩の歴史ツアー(有料、要予約)

ぺスキエ塩田(Le salin des Pesquiers)

イエール観光局 http://www.hyeres-tourisme.com/

電話番号 フランス 33 ( 0 ) 4 94 01 84 50(仏語、英語)

 

【一般公開情報】 

イエール東の海のそばにある古い塩田(Les vieux salins)は遊歩道が整備され、塩田を見ながらの散歩が無料で自由にできるようになっております。

お車の場合、市営スタジアム駐車場(無料)がすぐそばにありアクセスしやすくなっております。

 

そこから遊歩道《Levée de Saint-Nicolas 》が600メートルにわたり塩田中心まで伸び、散歩とサイクリングを楽しめるようになっております。犬は紐でつないであれば同行可能です。

 

自然広場(L'Espace Nature と言う建物がこの遊歩道の先にあり、イエールの塩田で見られる植物や鳥、どのようにイエールが塩田を運営しているかなどを写真と説明文で詳しく紹介しています。

 

【一般公開は水曜日から日曜日まで】

11月から翌年3月まで/9時半~12時までと14時~16時半まで。

4月から6月、9月と10月/9時~12時までと14時~17時半まで。

7月8月/9時~12時までと16時~20時まで。  




夕陽が沈んだ後、空のグラデーション

南仏イエール,plage de l'Almanarreアルマナ海岸。夕陽が沈んだ後、空の色のグラデーションが綺麗でした。海は波もなく滑らかな表面が油のようで、自然の美しさに癒されます。
 
南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/
twitter https://twitter.com/hyeres83400
Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres

南仏の朝、イエール・アルマナ海岸

Lire la suite

南仏イエール・ナイトマーケット開催中

【南仏イエール・ナイトマーケット開催中】

イエールセンター旧市街ドゴール通りのナイトマーケットは7月27日(木)、8月3日(木)、10日(木)、17日(木)に開催されます。

旧市街もライトアップされ夜の散歩にお勧めです。

7月と8月は南仏イエール港で、毎日ナイトマーケット開催中。

レガード地区は毎週土曜日にナイトマーケットが立ちます。

ラカップ地区は毎週月曜日、町役場付近でナイトマーケット開催中。

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres

ポルクロル島の風車

Lire la suite

南仏イエール・朝の海

南仏イエール,plage de l'Almanarre朝のアルマナ海岸を散歩。

朝の海は良いですね。
曇っていたので海の色はこんな感じでした。

 

温暖な南仏イエール、夏のシーズン前に是非お越しください。

ブーゲンビリアのシーズンは5月末から9月末ごろまでです。

【イエールまでのアクセス】

パリからTGV乗り換えなし4時間30分、HYERES駅下車。

フランス国鉄 https://www.voyages-sncf.com/

 

パリからエールフランス航空国内線で1時間15分、TOULON-HYERE空港。

エールフランスは日本語でフランスの国内線も予約可能です。

http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/common/home/home/HomePageAction.do

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。

 

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres 

南仏イエール・アルマナ海岸はカイトサーフィンとウインドサーフィンのメッカ

南仏イエールにあるアルマナ海岸はカイトサーフィンとウインドサーフィンのメッカです。


夕日に乗ってサーフィンするような素敵な幻想的な写真を Roy Letayf 氏にお借りしました。

美しい海は四季折々、時間ごとに美しく心を癒してくれます。すぐそばにはフラミンゴの湿地帯や紀元前4世紀の遺跡群がございます。

 

温暖な南仏イエール、夏のシーズン前に是非お越しください。

ブーゲンビリアのシーズンは5月末から9月末ごろまでです。

【イエールまでのアクセス】

パリからTGV乗り換えなし4時間30分、HYERES駅下車。

フランス国鉄 https://www.voyages-sncf.com/

 

パリからエールフランス航空国内線で1時間15分、TOULON-HYERE空港。

エールフランスは日本語でフランスの国内線も予約可能です。

http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/common/home/home/HomePageAction.do

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres 

南仏イエール・ブックフェアは5月13日(土)、14日(日)です。

5月13日(土)、14日(日)は【南仏イエール・ブックフェア】開催です。

今回が第3回目となるこのイベント、毎年規模も拡大しています。

 

木曜日と金曜日には前夜祭があり、イエールのカジノにあるホールや市立メディアテック(図書館)で作家や編集者、出版社の人たちによる、討論会や講義、映画上映があり、イベント当日にもコンサートや会場では約140人の色んなジャンルの作家がスタンドを構える予定です。

 

今回は主賓として2013年にアカデミーフランセーズ会員に選出されたダニー ラフェリエール氏(DANY LAFERRIERE)が来られます。

http://fujiwara-shoten.co.jp/main/authors/archives/2000/01/post_18.php

日本贔屓の作家と聞いているので、気になります。

 

ブックフェスティバルのプログラムは下記です。

https://www.fetedulivre.hyeres.fr/programmation

 

前夜祭のプログラムはこちら。

https://www.fetedulivre.hyeres.fr/leoffdelafete

 温暖な南仏イエール、夏のシーズン前に是非お越しください。

ブーゲンビリアのシーズンは5月末から9月末ごろまでです。

【イエールまでのアクセス】

パリからTGV乗り換えなし4時間30分、HYERES駅下車。

フランス国鉄 https://www.voyages-sncf.com/

 

パリからエールフランス航空国内線で1時間15分、TOULON-HYERE空港。

エールフランスは日本語でフランスの国内線も予約可能です。

http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/common/home/home/HomePageAction.do

 

南仏イエール公式サイト

http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres

セーリングワールドカップ日本代表・小嶺さんと倉持さんイエール旧市街訪問

Lire la suite

南仏イエール古代遺跡・オルビア遺跡群で古代戦術披露

Lire la suite

南仏イエールとジャン コクトー

Lire la suite