ミモザの花の季節です。

皆様、少し遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。BONNE ANNEE!

 

イエールの町およびイエール観光局のスタッフ一同、皆様の多幸と健康を祈っております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、イエールの今年の冬はかなり温暖でございます。なんと今日1月24日の午後の気温は17度です。日中はセーターだけでも寒くない陽気です。

 

そんな中、イエールのジアン半島やイエールの町並みでひときわ目を引くのが黄色いかわいらしい花を咲かせている、ミモザの木です。

 

天気の良い冬の午後、青い空とイエールのオレンジの瓦屋根、そしてこのミモザの黄色い花のコントラストはなんとも南仏らしい景色で美しく、ぜひ皆様にもお見せしたいです。

 

写真はジアン半島を散歩したときに撮った、誰かの家から咲き乱れるミモザの木々です。

 

ミモザは冬の花を代表するもので、コートダジュールでたくさんに受けられ『ミモザの道』という観光ロードも、イエールから車で30分ほどのところにあるミモザ村からグラースまで続いています。地図はこちらのページを参考にどうぞ。http://www.bormeslesmimosas.com/village/les8villes.htm

 

イエールからバスで行けるミモザ村はその名のとおり、ミモザがたくさんあることで有名な村で、1月28日の土曜日と29日の日曜日にはミモザリアという、まさにミモザのお祭りがあり、今年のテーマはなんと日本です。http://www.bormeslesmimosas.com/site.htm

 

冬から春にかけて南仏ではたくさんの花をテーマにしたイベントが開催されます。

 

イエールも二年に一回大きな花のお祭りがあり、今年2012年はFLORAL HYERESという大きなお祭りが5月18日の金曜日から、19日(土)、20日(日)の3日間を通して盛大に行われる予定です。

 

花の台車のパレードやいろんなイベントが行われます。

http://hyeres.jimdo.com/

Écrire commentaire

Commentaires : 0