雪のイエール

2月に入りフランスは大寒波に見舞われ各地で雪が降っています。

今回はなんとあの温暖なコルシカ島も雪で真っ白です。

 

イエールでも先週の金曜日夕方から朝にかけて雪が降り、イエールのいたるところで真っ白な雪景色が広がりました。1985年にも積もったということで、27年ぶりの本格的な雪です。

 

イエールの海岸や椰子の木が雪化粧され、温暖な南仏では珍しい雪に染まる一面白い美しい風景が見れて、とてもうれしかったです。

 

子供たちは寒いのも忘れ雪で遊ぶ、そんな光景がイエールのいたるところで見られました。

 

詳しい写真とニュースは下記からご覧いただけます。(仏語)

http://www.varmatin.com/taxonomy/term/555/diaporama

 

今週もフランスはこの厳しい寒さが続くと天気予報が伝えています。

今日のイエールは気温が10度まで上がりましたが、朝は0度とか1度という気温でした。

 

イエールの天気予報はこちら。

http://france.meteofrance.com/france/meteo?PREVISIONS_PORTLET.path=previsionsville/830690

 

パリは日中もマイナス気温の様子。

冬のバカンスにはぜひ温暖なイエールがお勧めです。

Écrire commentaire

Commentaires : 0