ポルクロル島がテレビで紹介されました。

先日、南仏イエールのポルクロル島がFRANCE3チャンネルのタラサ「THALASSA」と言う番組内で紹介されました。

 

イエールのこの美しい島は自然を保護するために、車の乗り入れが禁止となっていますが、島内には徒歩でハイキングや散歩、サイクリングなどが楽しめるようになっています。

 

美しい砂浜のビーチや、断崖絶壁の景色、ブドウ畑やオリーブ畑、風車や要塞跡などなど見所がたくさんあります。


下記のフランス3チャンネルのサイトで、番組紹介と言う事でポルクロル島のダイジェストビデオも見れます。 http://www.thalassa.france3.fr/index-fr.php?page=prochainement

 

イエール観光局ではフェリー乗り場でチケットを買うのに並んだりする時間を省くのに、便利な前売りフェリーチケットやフェリーチケットとレンタル自転車がセットになったお得なチケット、島内のレストランでの食事券や、便利なサンドイッチなどの昼食セット券など、すべて前もって買うことが可能です。

 

現在イエール観光局にて日本人スタッフが毎週火曜日の午後に勤務いたしておりますが、6月中旬までイエールのこのポルクロル島でも毎週水曜日から土曜日まで9時から17時まで勤務いたしておりますので、日本語にて観光地のご紹介をいたしております。

 

爽やかな5月、これからが南仏らしい気持ちよい季節の始まりで、南仏イエールの5月はイベント盛りだくさんです。

 

5月17日からジアン半島のジアン村では1900年祭り、この時代の民族衣装に身を包んだ人たちによるパレードや、ダンス、アーティスト市などがあったりします。

 

5月18日(金)から3日間、二年に一回の大規模な花のお祭り、フローラル イエール、イエールは温暖な気候なので花農家がたくさんあります。このお祭りの一環として花のパレード、色んな参加型アトリエ、写真展などが町の色んなところで開催。予約制ですが、花卸売市場も見学できます。

 

5月25日(金)からの三日間とそれ前後には、楽器に使われるリード、葦の産地としてもこのVAR県イエールあたりが有名でそれにちなみ毎年恒例の音楽フェスティバルがあります。

音楽コンサートや写真展などなど、見所いっぱいです。

 

イベントプログラムはこちらhttp://hyeres.jimdo.com

 

この機会に是非イエールまでお越しください。

Écrire commentaire

Commentaires : 0



南仏イエール古代遺跡・オルビア遺跡群で古代戦術披露

Lire la suite

南仏イエールとジャン コクトー

Lire la suite

南仏イエール絶景【塩の道】La route du sel が期間限定で開通

Lire la suite

南仏イエールは夏日和。アルマナ海岸の夕焼け

Lire la suite

フランスは夏時間が始まりました。

フランスでは先週の土曜日夜中から夏時間が始まりました。

日本との時差は7時間。例えば現地時間9時30分で、日本16時30分といった具合です。

これから6月下旬まで日が長くなります。

夏時間は日が長くなる夏に1時間を足すことによって、外で活動する時間も多くなり、太陽の光のおかげで家や会社にいる人たちは電気をつけるのも遅くなり経済効果があると考えられています。

 

日本では家や会社にいるとエアコンをつける時間が長くなるかもしれないので、電力を更に使うことになり、経済効果は見込めませんね。湿気の少ないフランスやヨーロッパにはこのシステムが適しているようです。

 

南仏イエールは花や海が美しい素晴らしい季節の到来です。

写真のアフリカンデージーとマツバギクなどが満開です。

 

南仏イエール公式サイト

http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres

南フランス・イエールは藤の季節

Lire la suite

南仏イエール・地中海の夕焼け

南仏イエール3月12日、地中海の夕焼けです。

曇り空の夕焼けはピンクやグレー薄い青の色合いが神秘的。

アルマナ海岸( baie de l'Almanarre)で観光局同僚ジュリアン( Julien V.)撮影しました。

 

左にスタンダップパドルを楽しむ人がいます。

このビーチは遠浅で砂が白くとても美しく、ミストラルの風が吹きウインドサーフィンスポットとして有名です。

 

温暖な南仏イエール、夏のシーズン前に是非お越しください。

ブーゲンビリアのシーズンは5月末から9月末ごろまでです。

 

【イエールまでのアクセス】パリからTGV乗り換えなし4時間30分、HYERES駅下車。パリからエールフランス航空国内線で1時間15分、TOULON-HYERE空港。

エールフランスは日本語でフランスの国内線も予約可能です。

http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/common/home/home/HomePageAction.do

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。
    

ブログランキングに参加いています。

上のフランス旅行という部分をクリックで応援をお願いいたします。

 

南仏イエール公式サイト

http://www.bonjourhyeres.com/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres

http://ameblo.jp/bonjour-hyeres/

南仏イエール・地中海の日の出

ジアン半島はフランス国内でも注目される、大変珍しい地形。

Lire la suite

フランス人宇宙飛行士トマペスケ氏イエールの写真を宇宙からツイート。

仏人宇宙飛行士トマペスケ氏・宇宙から撮影したイエールの写真ツイート。ジアン半島やTOULON-HYERES空港です。

 

トマ氏は国際宇宙ステーションで無重力状態における人体機能に関するデータ収集などの研究プログラム実行中。

嬉しい事にトマ氏はなんと柔道黒帯。(公式プロフィール英語版に書いてあります。)

 

JAXA宇宙航空研究開発機構サイト 

http://iss.jaxa.jp/iss/crew/doc05.html

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。
    

ブログランキングに参加いています。
上のフランス旅行という部分をクリックで応援をお願いいたします。

 

南仏イエール公式サイト

http://www.bonjourhyeres.com/

twitter  https://twitter.com/hyeres83400

Facebook  https://www.facebook.com/bonjourhyeres

南仏イエールはミモザが満開

【南仏ミモザ速報】2月22日南仏イエール、満開のミモザです。

気温も15度以上の暖かさで散歩日和。図書館のお隣の民家の軒先に華やかなミモザが咲き,目を楽しませてくれます。

 

最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。


    

ブログランキングに参加いています。

 

上のフランス旅行という部分をクリックで応援をお願いいたします。