フィガロジャポンでポルクロル島が紹介されました。

現在、発売中7月号フィガロ ジャポンでイエールのポルクロル島が南仏特集の中に写真とともに記事になっています。

 

イエールのこの美しい島は自然を保護するために、車の乗り入れが禁止となっていますが、島内には徒歩でハイキングや散歩、サイクリングなどが楽しめるようになっています。

 

美しい砂浜のビーチや、断崖絶壁の景色、ブドウ畑やオリーブ畑、風車や要塞跡などなど見所がたくさんあります。

6月30日まで日本人の由佳が水~土曜日まで島の観光局で働いています。是非この機会お越しください。 

 
フィガロ詳細→http://madamefigaro.jp/magazine/figaro/post-69.html 
 

 

南仏は気候も良く、観光シーズンで島や町は賑わっています。 
パリやフランスの大都市からのアクセスも比較的簡単で、パリからTGVで4時間半、飛行機なら1時間20分です。 


TGV、電車の駅はHYERES、空港はTOULON-HYERES空港と言う名称です。 
ヨーロッパ内からも飛行機で来ることが出来、現在ロンドン、オランダ、ベルギーやこのほかの国からも直接くることが出来ます。 

詳しい事はイエール日本語公式サイトでご覧ください。 http://hyeres.jimdo.com/ 
******************************************************************** 
現在イエール観光局で毎週火曜日の13時から17時まで、水曜日から土曜日の9時から17時まではポルクロル島観光局で働いておりますので由佳を呼んでください。 

日本語パンフレットもフランス国内、日本やそのほかの国にも無料で郵送いたしますのでお問い合わせください。今月のイベントも日本語でご覧いただけます。