アペリティフの時間もちろん昼寝も/L'heure de l'apéro...

南仏イエールにお越しの際には、是非南仏文化のアペリティフと昼寝に挑戦してください。港やジアン半島から海を見ながらまたは旧市街の情緒ある石畳の広場のカラフルなパラソルの下、太陽の日差しも少し日陰に入ると涼しくすごしやすいです。

イエールにはたくさんのBARや外にテーブルやイスを出しているレストランなどがあります。写真付きリストはこちら。http://www.hyeres-tourisme.com/preparer-votre-venue/ou-sortir

 

昼 寝にはイエールの旧市街にあるフランス文化省指定の注目すべき庭の2つ(Parc Saint-Bernard/parc Sainte Claire)と旧市街から南に下り徒歩15分ほどの7ヘクタールある動植物園(Parc Olbius Riquier)がお勧めです。

 

また海側だと木陰のPinède de l'Ayguadeやジアン半島にあるたくさんの入り江もお勧め。ポルクロル島のユーカリの木が木陰を作るPlace d'Armesも昼寝やアペリティフに最適です。

南仏イエール公式サイト http://hyeres.jimdo.com/