芸術家たちが愛したヴィラノアイユ

南仏イエール国際モードと写真のフェスティバルは4月21日(木)から25日(月)まで開催です。今年も若手デザイナーや写真家がそれの手に。日本人デザイナーもなんと4人(10人中)がコンクールに出ます。応援しましょう。

期間中ファッションショーや展示会、セミナー、ワークショップなど、盛り沢山のイベントがあります。

写真は会場となるヴィラノアイユを書いた絵葉書です ヴィラノアイユは1923年ノアイユ夫妻が建てたモダン建築の先駆けで、キュービズムの庭、景色のよい窓枠コンセプトのテラスなども素敵です。ここではダリ、コクトー、ピカソ、マンレイ、ジャコメッティーなど20世紀を代表する芸術家たちが滞在、作品制作をしました。

ヴィラノアイユ公式サイト 

http://www.villanoailles-hyeres.com/fr/actualites

 

10人のデザイナーの名前は下記

10 finalistes mode Laura Boned/ Collection femme, France Clara Daguin/ Collection femme, France Rolf Ekroth/ Collection homme, Finlande Hanne Jurmu&AntonVartiainen / Collection homme, Finlande Shohei Kinoshita/ Collection femme, Japon Clémentine Küng/ Collection homme, Suisse Akino Kurosawa/ Collection femme, Japon Yuhei Mukai/ Collection femme, Japon Amanda Svart/ Collection femme, Suède Wataru Tominaga/ Collection homme, Japon

詳しいページは下記

http://www.tpm-agglo.fr/actualites/selection-devoilee