グランプリは日本人デザイナー富永航さん・イエール国際モードフェスティバル

第31回イエール国際モードフェスティバルのグランプリは、日本人デザイナー富永航(とみながわたる)さんが受賞しました。グランプリおめでとうございます。 

日本人が日本はもちろん世界の舞台で頑張っているのを見ると、励まされ、応援したくなります。 
グランプリ受賞者には1万5千ユーロの賞金とシャネルのアトリエで1万5千ユーロ相当の製作支援 
、2017年ドイツでのメルセデスベンツファッションウイークで春夏コレクションの発表が約束されています。 

富永さんはロンドン在住。武蔵野美術大学でテキスタイルを学んだ後、セントラル・セント・マーチンズのファッション・プリント科に進学。現在は、チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインでファインアートの修士課程に在籍しています。 
彼のデザインした男性向けの服はカラフルで、ボリュームやしわが独特で目を引き付け、それぞれの服が芸術作品のようでした。 



日本語の記事は下記からご覧になれます。 
http://www.fashionsnap.com/news/2016-04-25/wataru-tominaga-won-hyeres/ 

 

南仏イエール公式サイト http://www.bonjourhyeres.com/ 
ツイッター https://twitter.com/hyeres83400 
公式フェイスブック https://www.facebook.com/bonjourhyeres