南仏イエール・地中海の日の出

ジアン半島はフランス国内でも注目される、大変珍しい地形。

ジアン半島の日の出

南仏イエール・地中海の日の出。 写真家ジュリアン(Julien Ternel)の作品です。この写真でイエールの大変珍しい地形がご覧頂けます。

東から日が昇り、真ん中にジアン半島三方が海に囲まれ、半島の真ん中がラムサール条約で世界の重要な湿地帯に選ばれている、ペスキエ湿地帯が見えています。

湿地帯には野生のフラミンゴほか250以上もの鳥類が生息中。

 


宇宙からの衛生写真

この衛星写真は2年前に宇宙飛行士の野口総一氏が宇宙からイエール・ジアン半島を撮影したものです。

三方が海に囲まれ、海と塩田に挟まれた2本の道路が半島を縦断します。半島には古い塩田とペスキエ塩田湿地帯。

ジアン半島の西付け根のアルマナ海岸すぐ目の前に、一般見学可能な紀元前4世紀の遺跡もあります。


イエールまでのアクセス

【南仏イエールまでのアクセス】

パリからTGV高速列車で4時間半、エールフランス国内線で1時間10分の所要時間です。

メールまたは郵送にて、イエール観光資料無料でお送りしております。日本語で気軽にお問い合わせください。

 

 最後まで記事をお読み頂きありがとうございます。
    

ブログランキングに参加いています。

上のフランス旅行という部分をクリックで応援をお願いいたします。

 南仏イエール公式サイト

http://www.bonjourhyeres.com/

http://ameblo.jp/bonjour-hyeres/

twitter https://twitter.com/hyeres83400

Facebook https://www.facebook.com/bonjourhyeres