3月27日からフランスは夏時間です。

l'heure d'été 2022
フランスは夏時間になりました。
3月27日からフランスは夏時間です。
このシステムは電気消費量削減のためにオイルショック以降から設定されて、1998年からは他のヨーロッパの国でも夏時間を取り入れました。
毎年恒例ですが、 日本にないシステムなのでなかなか慣れません。
実際は27日の午前2時ごろに、1時間足すので実は3時というような事です。
なので日本との時差も8時間から7時間になります。
 夏時間になると夜が比較的明るく6月の中ごろには夜10時ごろまで昼のように明るいというヨーロッパらしい風景がみられます。10月の最後の方には冬時間になります。
夕食をビーチや庭のテラスで食べたり、食後散歩したり、外で過ごす時間がこれから増えていきます。気候もからっとしていて、南仏の過ごしやすい季節の始まりです。

 

 

イエール観光局公式サイト

http://www.bonjourhyeres.com/

https://www.instagram.com/hyeres.france/

https://twitter.com/hyeres83400

https://www.facebook.com/bonjourhyeres

 

【南仏イエールまでのアクセス】

パリから飛行機で1時間20分、電車で4時間半の所要時間です。

最寄り駅はイエール駅(HYERES)フランス国有鉄道のチケット予約サイト https://www.oui.sncf/

 

最寄り空港はトウーロン・イエール空港(TOULON-HYERES AIRPORT)

エールフランス航空サイトで航空券を日本語で予約できます。https://www.airfrance.co.jp/

 

観光に便利な駅前HOTEL IBIS STYLESには日本人スタッフが勤務中です。

ホテルの詳細とご予約は下記のページからどうぞ。

宿泊代金には朝食代も含まれています。

https://www.accorhotels.com/ja/hotel-A0A9-ibis-styles-hyeres-centre-gare/index.shtml?dateIn=&nights=1&compositions=1&stayplus=false#origin=ibis

 

南仏イエール の海でスタンダップパドル

続きを読む